〜リサイクル・ゴミのことならRecycling.comにおまかせ!〜

リサイクルマークについて

リサイクルマークとは、消費者がその製品がリサイクルできるかどうかを判別するために表示されるマークのことを言います。1991年に再生資源利用促進法(現在の資源有効利用促進法)が施行され、スチール缶、アルミ缶にリサイクルマークが義務づけられました。2003年10月からはパソコンなどにもつけられるようになっている。また、1993年には容器包装リサイクル法の施行に伴い、PETボトルを識別するPETマークが、さらに2001年4月からは、紙とプラスチックの識別マークを容器包装につけることが義務づけられました。企業として、このマークは覚えておくべきだと思います。

エコマーク

グリーンマーク

紙パックマーク

紙製容器包装識別表示マーク

スチール缶識別マーク

アルミ缶識別マーク

プラスチック容器包装識別表示マーク

牛乳パック再利用マーク

PETボトル識別表示マーク

Valuable information





Last update:2019/7/12